空中庭園詩選集(第III期)

|

LARAさん主催「POETICA IPSENON [Library]+[CREEK]」内の『空中庭園詩選集(第III期)』に、拙作2編、掲載していただきました。

市営団地、逃げる母親の暗喩
膨れるスモークチーズと際限の無い循環

ほかの詩人方の立派な作品とは違うのですけど、投稿ページから分離されて、きちんと構成していただいているのを見ると、大変恐縮してしまいますが、やっぱり嬉しいものです。
他にも数点投稿していたのですが、選んでいただいたのは「家族」絡みの2編。なんとなく分かっていたのかも知れない、でも改めて気付かされる、chitoku的テーマの重要なところに「家族」があるのでしょう。

地下城INDEX

★2009年6月末日まで「chitoku TシャツSHOP」にて、カブトTシャツご購入の方に『火星パンダちとく文学』進呈中!⇒お申込みはメールで、Tシャツの注文控えを添付して、chikajoアットマークchitoku.netへ送信してください。(注:Tシャツの返品はご遠慮ください。。。)

BlogPeopleLinks

プロフィール

■chitoku(ちとく) 1969年山梨県生。様々な業態、職種で会社員として勤務する傍ら、『文芸山脈』同人を経て「村松恒平 文章学校」の案内係としてメルマガ編集・発行及び「文章ゼミ」運営に参加する。「文集 地下城」は詩歌を含む習作掲載サイト。2009年4月、同門の上野家ぱん駄、火星紳士との合体作品集『火星パンダちとく文学』で掌編小説作家としてデビュー。

火星パンダちとくのちとくです。

あわせて読みたいブログパーツ

Stats Counter

  • 6893

Powered by Visitor Stats