空中庭園にて

| | トラックバック(1)

道場=空中庭園 第III期への投稿に、コメントいただきました。
またしても、手厳しいお言葉。
「ぐう」の音も出ない。
先月の「文章秘伝セミナー」での課題作文に手を入れたものだったのですが、ちゃんと読んでくれるので、楽しちゃいけないと反省も。
その提出課題は、現在書き直し中、改めて掲載する予定。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 空中庭園にて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chitoku.net/mt-tb.cgi/430

気になって仕方なかった 父親の顔が、どんな恐ろしい表情だったか 胸騒ぎするほど気になって 母親を忘れるくらい 俺は何度も母親を呼んでいたけれども、母親はちっとも振り向かなかった 俺はとにかく走って母親を追ったけれども、その差は少しも縮まらなかった ただ黙々と... 続きを読む

地下城INDEX

★2009年6月末日まで「chitoku TシャツSHOP」にて、カブトTシャツご購入の方に『火星パンダちとく文学』進呈中!⇒お申込みはメールで、Tシャツの注文控えを添付して、chikajoアットマークchitoku.netへ送信してください。(注:Tシャツの返品はご遠慮ください。。。)

BlogPeopleLinks

プロフィール

■chitoku(ちとく) 1969年山梨県生。様々な業態、職種で会社員として勤務する傍ら、『文芸山脈』同人を経て「村松恒平 文章学校」の案内係としてメルマガ編集・発行及び「文章ゼミ」運営に参加する。「文集 地下城」は詩歌を含む習作掲載サイト。2009年4月、同門の上野家ぱん駄、火星紳士との合体作品集『火星パンダちとく文学』で掌編小説作家としてデビュー。

火星パンダちとくのちとくです。

あわせて読みたいブログパーツ

Stats Counter

  • 6893

Powered by Visitor Stats